粉末茶の製法

HOME > 粉末茶について > 粉末茶の製法

茶葉の栄養とおいしさをまるごとお手軽に

エキス濃度が高く、少量でもお茶のおいしさが十分楽しめる粉末茶を作るため、スプレードライ方式を採用しています。


粉末茶の製法

当社の給茶機用粉末茶は、使用する茶葉を厳選しています。さらにスプレードライ(熱風乾燥)製法を施し、独自のブレンドで製造。エキス濃度が高く、少量でもおいしくお召し上がりいただけます。
こちらでは、お茶本来のいれたてのおいしさを粉末茶で再現する「スプレードライ製法」についてご説明いたします。

粉末茶ができるまでの流れ

粉末茶ができ上がるまでの簡単な流れをご紹介いたします。
茶葉から一度温水で抽出し、オリゴ糖・環状オリゴ糖・ビタミンCを加えて濃縮します。その後、スプレードライ(熱風乾燥)製法で顆粒形状にします。

粉末茶の作り方

原料

原料は各種類ごとに厳選された茶葉を使用します。


抽出

商品の種類ごとの最適条件にて、原料茶葉を抽出。


濃縮

濃縮などの技術を駆使し、
お茶本来の風味を損なわないように濃縮します。


乾燥

スプレードライ(熱風乾燥)製法により、
香りや風味を生かしたまま粉末化します。


製品

顆粒形状の粉末茶のできあがり。



ページトップヘ


HOME キャンペーン情報 会社案内 Q&A サイトマップ お問い合わせ プライバシーポリシー リンクについて SSLについて お問い合わせ